HHKB / REALFORCE お手軽簡単ぷち改造

HHKB / REALFORCE お手軽簡単ぷち改造

Happy Hacking Keyboardやリアルフォースでキーキャップを上下逆にする裏技を紹介します。
個人的には必須級のぷちハックなのですが、あまり知名度がない小技です。
会社などで使ってたら「そのキーボードなんか変じゃないですか?」って注目される……かも

概要

  • やること
    • 親指で押すキーのキーキャップを上下逆にする
    • 逆にするキー
      • 英語配列ではSpaceキー
      • 日本語配列では、無変換Space変換の3つ
  • メリット
    • 親指にキートップの角が当たらなくなる → 親指が痛くならない!
    • Alt無変換変換Kanaの勾配が逆になるので、押し間違えがなくなる
  • 前提条件
    • 主にキーボードの脚を立てない人向け
    • 脚を立てて角度を付けた状態だと、
      キートップの角が真上を向くので親指に刺さりやすく痛い

キーキャップの引き抜き

キーを引き抜くには、専用の工具を使います。

引き抜くときは、それぞれ角に引っ掛けてまっすぐ上に引き抜きます。
HHKB / REALFORCEは、スペースキーにスタビライザーがついていません。
スペースキーは抜くときに少し引っかかるような手応えがありますが、力を入れちゃってOKです。

3つのキーを引き抜くとこんな感じになります。

ちなみにスペースキーの左が無変換・右が変換キー。
ゲームUIでもよくあるルールだけど、左側がネガティブ / キャンセル、右側がポジティブ / 決定になってます。
Escは左端で、Enterが右端にあるのもたぶんそういうこと。
きっと人類は右手優位な傾向が強いからでしょう。

キーキャップを逆にする

あとは引き抜いたキーキャップを上下逆に付けるだけです。
キーキャップのハメるところは上下対称構造なので、問題なく逆にハマります。

勾配の違い

改造前と後で、スペースキーの上面の角度が変わっていることがわかります。

親指はスペースキーより少し手前の位置にあるので、真上からではなく斜めから押すことになります。
改造前の状態ではキーの手前側の角が刺さりますが、改造後は斜めに傾いているので角が親指に触れることがありません。

  • BEFORE
    • 親指にスペースキーの角が刺さるのでちょっと痛い!
  • AFTER
    • 親指に角が接触しないので痛くない!

ちなみに、親指以外で押下するキーは真上から押すことになるので上下逆にする必要がありません。

REALFORCEでも可能

HHKB と REALFORCEは両方とも東プレのキーが使われているので、
リアフォでも問題なく上下逆にすることができます。

また、一般的なCherry MX軸 互換のメカニカルキーボードも上下逆に付けることができます。
Cherry Mx軸の場合、日本語配列でもスペースキーの幅が長くなるため、
変換・無変換を入れ替えはよく考えたほうが良いかもしれません。

HHKBやREALFORCEについてはこちらをチェック