ゲーム制作

動物を遠くに飛ばせ! アニマルジャンピング

Android / iOS向けに動物を遠くに飛ばす「アニマルジャンピング」をリリースしました。 アプリのダウンロードはこちら どんなゲーム ゲームの目的 動物を遠くまで飛ばすゲーム 長距離飛ばすと、コインがたくさんもらえるぞ 操作方法 発射時、地面にぶつかる直前にリングが表示されるので、2つのリングが重なったタイミングを狙ってタップする。 白いリングが、赤いリングに近いほど大きくジャンプするぞ エ […]

【Unity】TextMeshProでかっこいいアウトラインフォントを表示する

アウトライン(縁取り)があると、背景によらず文字が読みやすくなるため、ゲーム開発では必須のテクニックとなっています。 今回はアウトラインの設定と、ポイントにわかりやすくまとめました。 TextMeshPro自体の使い方や、日本語表示などについてはこちらをチェック 事前準備 アウトラインの設定はマテリアルプリセットに含まれるため、何も考えずに編集してしまうと、同じ Material Preset を […]

【Unity】TextMeshProで日本語を表示する

TextMeshProで日本語を表示する方法をわかりやすくまとめました。 TextMeshProの初期フォントには日本語が含まれていないため、表示できません。 この四角を駆逐して日本語を表示しましょう。 TextMeshPro自体の使い方や、アウトライン表示などについてはこちらをチェック 日本語フォントアセットの作り方 事前準備 日本語を含むフォントアセットを作るには、日本語フォント( *.ttf […]

【Unity】TextMeshProの使い方

ゲーム開発でよく使う箇所をメインに TextMeshPro の使い方をまとめました。 今までの UI.Text と同じように使うだけでなく、日本語を表示したり、かっこいいフォントを表示するにはこちらをチェック 導入方法 インポート TextMeshPro を導入するには、必要なリソースをインポートする必要があります。1. メニューから Window -> TextMeshPro -> […]

ZenjectでUnityのPrefabの外部参照を減らす

Extenject / Zenject のID指定を使ってPrefab外の参照を減らしました。 レベル数や所持コイン数のテキストを表示する場合にInspectorで書き込むテキストコンポーネントを指定することがよくあります。 この例では、GameMain1 が 2つのテキストコンポーネントの参照を持っていますが、参照先が外部の Header Prefab内オブジェクトであるため、Prefabの変更 […]

プランナー向けUnity TIPS紹介 NaughtyAttributes

プランナーもUnityを使いこなすことができるとプロトタイピングに役立ちます。業務内容にもよりますが、ちょっとした遊びの検証が一人でできると非常に便利です。ここではプロトタイピングに役立つ機能や、使い方を紹介していきたいと思います。 第一回としてInspectorにボタンを追加できるNaughtyAttributesを紹介します。 NaughtyAttributes概要 NaughtyAttrib […]

プランナー向け色の選び方入門

色をうまく使うことで、ゲーム上の意味を伝えることができます。しかし、下手な使い方をすると意味が伝わらなかったり、別の意味に勘違いされてしまいます。 ゲームUIなどを想定し、プランナーが知っておいた方が良い配色の基礎をまとめました。※高度な話は熟練アーティストに任せましょう 色の属性 色を選ぶ場合は、色相(Hue)、彩度(Saturation)、明度(Value, Brightness)の三属性で検 […]